歯の豆知識

医師、歯科医師がやってはいけない事

歯科治療
我々、医師、歯科医師が絶対にやってはいけない事があります。
それは前医の批判。
一つの疾患を治療するには、最初に審査診断して治療計画を立てるワケですが、例えば当院に来院した患者さんは生まれた時からずっと私が診療しているとは限らない。
前に診療した先生がいます。その治療前の段階は私は知りません。
その治療を私が批判したらどうなると思います?。
患者さんは不安になるだけだし、もしかしたら前医を訴えるかもしれない。
その治療が正しくてもそうなるんです。
実は最初、私がそれをされました。当院で数年前に上顎に骨造成してインプラントした患者さんが、たまたま近くに出来た歯科医院を受診したところ、何の問題もないインプラントに対して「上顎洞炎になるから取らないと大変です。」と言われたと言って来ました。
レントゲン、動揺度の検査をしましたが全く問題なし。安心して帰られました。
その歯科医院の名前は聞いたので、あらゆるルート使って厳重抗議。
聞くとほとんどインプラントした事ない先生だそうです。
こんな常識がない先生か開業しちゃう時代なんですね。

img_01