予防・メインテナンス

治療後のメインテナンス

プロによる徹底的なクリーニング「PMTC」

PMTCとは、専用の器具を用いて行うプロによる歯のクリーニングのことです。毎日のブラッシングで落としきれなかった汚れを完全に除去し、虫歯や歯周病を防ぎます。

どんなに毎日丁寧に磨いていても、磨き残しはどうしても出てしまうものです。歯と歯ぐきの隙間(歯周ポケット)には歯ブラシが届かないのです。
PMTCをすることにより、自身では取り除けない汚れを除去し口腔内を清潔に保ちます。

PMTCの手順

STEP1 チェックと歯間の清掃

歯肉にどんな問題があるかチェックし、歯石を取り除きます。
その後、研磨剤と円錐形のゴムチップで歯間を磨いていきます。
歯肉のマッサージ効果も期待できます。

STEP2 クリーニングペーストを塗り研磨

歯の表面、歯の間、歯の付け根の部分にクリーニングペーストを塗り、専用の器具で磨いていきます。
歯の表面と裏側、歯茎の間を研磨し咬み合わせ面の溝もきれいにします。

STEP3 お口の中を洗浄

消毒液を含んだ洗浄液で、お口の中をきれいにして、歯肉ポケット内や歯についた研磨剤をきれいに洗浄します。

STEP4 フッ素を塗布

虫歯や歯周病の予防になるフッ化物を塗り終了です。

噛み合わせの調整

歯の治療直後はぴったりに感じた咬み合わせも、少し時間が経つと違和感を覚える可能性もあります。
その場合はメインテナンス時に微調整をしていきます。

レントゲンによる予後のチェック

治療を終えた箇所をレントゲンを使用し経過観察をしていきます。
むし歯なども初期段階で発見できれば、歯を削れずに処置できる場合もありますので、口腔内状況を定期的にチェックしていくことが大切です。

治療に関するお問合せはこちら