審美治療

白い被せものと詰めものについて

白い被せもの(セラミッククラウン)

セラミック(陶器)のみで作られた歯のかぶせものです。
金属を全く使用していないので、金属アレルギーの方も安心して装着頂けます。
色調や透明感に優れているので、きわめて自然の歯に近いものを再現することができます。
そのため、前歯など目立つ部分の歯の治療にも適しています。
歯の色、形、歯並びなどの美しさをトータルに修復、改善できます。

白い詰めもの(セラミックインレー)

セラミックインレーとは、セラミック(陶器)の詰め物のことです。
金属の詰め物が気になる方におすすめです。
治療費はやや高くなりますが、ご自身の歯と同じ色で作製されるため、詰めた部分の仕上がりが美しく、変色がないので、自然な仕上がりになります。

治療に関するお問合せはこちら